部下に犯された女上司のレイプ体験話

部下に犯された女上司のレイプ体験話 エロ物語「H話/H小説/H日記」


ムラムラやドキドキするみんなのエッチなお話をまとめたブログ


エロ物語「H話/H小説/H日記」 --> 部下に犯された女上司のレイプ体験話





記事No.616:日付(2017-04-21)
カテゴリ:レイプ

私は歳のolで同期では一番早く管理職になりました。
外資系だから社内規則もしっかりしているし、上司にもセクハラを怖がる雰
囲気があって、「彼」が来るまでは我が社はセクハラとは無縁だと思い込ん
でいたんです。
「彼」は、この春に新卒で入社してきました。
MBAホルダーで英語とドイツ語がぺらぺら。悔しいけど、資格だけじゃなく、
配属早々、仕事ができる奴って思い知らされました。
でも、私も上司としての意地がありました。
「彼」の仕事のアラを何とか見つけて、「英語ばっかりだから、日本語が
ちゃんと使えないのかしら」とか、「ちょっと期待はずれねえ」とか言う
ことで、優位を誇示していました。
でも、昨日、休日出勤してみると、「彼」が職場に居たんです。
上司である私は許可を出した覚えはありません。
「何を勝手に」
と叱ろうとすると、「彼」は「仕事をしにきたわけではありません。○○さ
んと話したくて来たんです。」と言いました。
いきなり彼は私をオフィスの壁に押さえつけると、股間に膝をねじ込んで
ぐっっと私を持ち上げてきました。凄い力で、とても逃げられませんでし
た。しかも、彼の膝頭が、私の股に食い込んでくるんです。
「○○さん、俺のこと、目の敵にしてますよね大人しくしてようかと
思ったんですけど、昨日、部長から”配属間違えたかな”って言われたんで
すよちょっと話付けさせて下さい」
そう言うと、彼は、怯える私の股間をゆっくりと上下させ始めたんです。
「○○さん・・・、仲良くしましょうよ。俺、結構美味しい男の子ですか
ら・・・」
甘く囁かれて首筋を舐められました。
それから、喚き散らしていた私に構わず、彼は私の股間にぐっぐっと規則正
しいリズムで膝を打ち込んで来たのです。
泣きながら罵声を浴びせましたが、彼は薄笑いしながら、「そーですよ。俺
は最低男ですから」と言って、無理矢理に唇も奪われました。
そのうち、私は自分がどうしようもなく切ない気分になってしまったことに
気付いたんです。
膝で責められるのは、初めてでしたが、じりじりと股間を突き上げ、擦り上
げる感触に、だんだん腰が動いてしまうんです。
「ほら、○○さん、仲良くしたくなってきたでしょ素直になれよ」
そう言われた時には、もう全身が火照りきっていました。
真昼のオフィスで、彼はいきなり私を押し倒すと、両足を強引に開いて、股
間に足の裏を押し当てました。
「○○さんみたいな意地悪女は、ちょっとお仕置きしてやらないとね」
・・・私はこれまで、自分がMだと思ったことはありません。
でも、彼の「お仕置き」という言葉に、頭が真っ白になりました。体ではな
く、初めて頭でイってしまった・・・そんな感じです。
それから、彼の拷問が始まりました。
いわゆる電気あんまの要領で、大股開きにした私の股間をリズミカルに踏み
にじるのです。屈辱と快感と暑さで後はよく分かりません。
気付くと、私は、彼に必死に謝っていました。
「ごめんなさい。もうしません。許して下さい。」
涙と涎で顔をぐちゃぐちゃにして、私は彼に許しを乞い、ようやく彼は足を
止めてくれました。
イき狂わされて、オフィスの床に倒れた私を、彼は携帯のデジカメで何枚も
撮影しました。ぐちゃぐちゃのショーツも脱がされ、息も絶え絶えの私のア
ソコもお尻も。撮られながら、私は何度も絶頂し続けていました。
それから、彼は、茫然自失状態の私を連れて会社を出ると、車で私をマン
ションまで送り、そのまま去って行きました。
今日、私は出社する気にもなれず、初めて無断欠勤しました、
一日中考えていたのは彼のことです。
昨日の感触が残るアソコを指で擦っても、もう感じないのです。
私はもう、彼にしかイかせてもらえないかもしれない・・・そう思ったら、
気が狂いそうになりました。
そして、さっき、彼からメールが入りました。
「○○さん、昨日はお疲れ様でした。
部長には○○さんは風邪で年休を取られる旨伝えておきました。
お加減が良くないようでしたら、お見舞いに伺います。」
メールには、昨日、彼に足でイかされた直後の、恍惚とした私の顔写真が添
付されていました。その瞬間、私は壊れたように笑っていました。
きっと、気が狂ってしまったのかもしれません。
メールを返信したので、彼はもうすぐ来てくれるはずです。
彼は嘲笑うかもしれませんけど、私はもう彼に逆らわずに生きてゆくつもり
です。


タグ:レイプ/女上司/OL/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:子持ち淫乱人妻との中出しエッチ日記



続きを見る

記事名:パチ屋で出会った人妻との不倫セックス日記



続きを見る

記事名:職場のパート人妻とその娘で親子丼エッチした不倫体験談



続きを見る

記事名:子供や旦那を忘れるぐらい気持ちいいセックスをした人妻の不倫体験談



続きを見る

記事名:露天風呂で感じる四十路人妻の露出SM体験日記



続きを見る

↑ PAGE TOP

エロ物語「H話/H小説/H日記」 --> パートの人妻の気持ち良いフェラチオ浮気体験話