旅行先で会った貧乳な彼女とのエッチ体験話

旅行先で会った貧乳な彼女とのエッチ体験話 エロ物語「H話/H小説/H日記」


ムラムラやドキドキするみんなのエッチなお話をまとめたブログ


エロ物語「H話/H小説/H日記」 --> 旅行先で会った貧乳な彼女とのエッチ体験話





記事No.591:日付(2017-04-19)
カテゴリ:エロ/エッチ

Tと会ったのは○○のスキー場でした。
翌月に会社の連中とスノーボードに行くことになっていたのですが、僕はスノーボードはおろかスキーもやったもありませんでした。恥をかくのはイヤだったので有休をっ取って絶対に会社の連中には会わないようにわざわざ○○県まで出かけたときのことです。

恥ずかしながらスノーボードスクールに入り基礎からみっちり教えてもらおうと入校したスクールにTがいたのです。
屈託のない笑顔と一生懸命な顔に不覚にもハートを打ち抜かれてしまいました。
出来るだけ彼女のそばにいるように心がけ積極的に話しかけました。
ところであの「スクール」というのはなかなか良いですね。
下手同士の連帯感と言うか親密さのようなものがあって非常に話しやすい。

Tは昼食を一緒に来ていた友人たちと食べると言っていたのですが友人たちが既に食事を済ませていたこともあり僕と一緒に食べました。
そんなこんなであっという間に仲が良くなりました。

お互い宿泊先もスキー場内のホテルだし練習と称してナイターに誘い、その後反省会と称して二人で飲むことにしました。
しかし昼間の疲れからかTはすぐに酔っ払いモードとおねむモードに突入してしまいました。

「部屋に帰って寝たほうがいいよ」と心にもないことを言うと
「まだ大丈夫」と言うので
「じゃあ俺の部屋に言って飲みなおす?」と聞くと
「そうしましょう、そうしましょう」と(わかっているのかわかっていないのか・・・)と思いながらTを抱えて自分の部屋に戻りました。

見た目でもう飲めないことはわかっていましたからそのままベットに寝かせました。
しかしその時に僕の腕がTの下敷きになってしまい抜こうにも抜けません。
ジタバタしているとTがキスしてきました。しかも舌入りで。

まぁ部屋につれてくる時点でヤル気満々でしたし、飲みに行く前に二人とも風呂に入っていたのでそのままHに突入しました。
眠いはずのTはDキスしている間も私の股間をいじり続けていました。
お互いの服をどんどん脱がせてあっという間に素っ裸。
かなり貧弱な胸に少々戸惑いました。

Tは僕を寝かせ無我夢中でいきり立った息子を頬張っていました。
マ○コをいじろうと手を伸ばしたら「ダメ」と言ってすっかり主導権と息子を握られてしまいました。
袋や裏筋をナメ上げ「おいしい」と語ったと思うと「そろそろここにもおいしいものが欲しいな」と言ってそのまま跨ってきました。

お世辞にも締りがいいとは言えませんでしたがそれなりに気持ちのよいものでした。
「あぁ・・・あ~ん・・・いい・・・あぁ」と外まで聞こえるような喘ぎ声を上げるTに僕も腰を突き上げました。

しばらくすると「ダメ、ダメ・・・待って、待って~」と言いながら私の上で体を痙攣させるT。
好機とばかりにTを後ろへ倒し正常位へ。
Tの「まって、ちょっと待って」と言う声もお構い無しにガンガンと腰を振り続けました。

「やだ、やだ・・・ひどい待って~」と言う言葉でまるで×××しているかのような気持ちになり射精感が訪れました。
「出すぞ」と言ってそのままTの中へ。
「やだダメ。外に出して。ダメ~」と言うTの声は私の息子の痙攣で途切れ途切れになっていました。

そのまましばらく入れたままにしていたらTはクスンクスンと泣き出してしまいました。
「今までの彼氏にも中では出させなかったのに・・・」(なに?初物?)と思ったら萎え始めていた息子がどんどん元気になっていきました。

Tもそれは感じたらしく引き抜こうと後ずさりしましたが、Tの頭の後ろはもうベットがありませんから逃げられませんでした。
Tの腰をつかみ先ほどと同じようにガンガンと腰を振り始める僕に
「イヤ・・・もうやめて・・・子供で来ちゃう」と僕を引き離そうとするT。

しかし官能の世界は全てを凌駕するんですね。
次第に「イヤ・・・あぁぁん・・・やめて・・・あん、あん」と変わっていきました。
「あっ・・あっ・・ダメ、ダメ・・・出来ちゃう出来ちゃうから~」と声を上げたかと思うと2度目の絶頂を迎えようとしていました。

今回はタイミングよくTのビクンビクンと動く痙攣に合わせて2発目を出してあげました。
引き抜いてそのまましばらく放っておいたらTは寝ちゃいました。
朝になってキレ気味で文句を言ってきたので
「T。好きだよ。付き合ってくれないか」と言うと
「・・・うん。いいよ」って返事。
朝立ちしてたし3回目をたっぷりと注いであげました。

その後僕たちはまじめにつきあっています。


タグ:貧乳/彼女/エッチ/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:レスで欲求不満な人妻に中出しエロ体験小説



続きを見る

記事名:人妻OLに強制中出し不倫エロ体験話



続きを見る

記事名:ドMに調教されイキまくる彼女のSM話



続きを見る

記事名:ブルマで四つん這い首輪の陵辱SM告白話



続きを見る

記事名:むっちりお尻のOLとエッチしたエロ話



続きを見る

↑ PAGE TOP

エロ物語「H話/H小説/H日記」 --> パートの人妻の気持ち良いフェラチオ浮気体験話