エッチ大好き痴女人妻の不倫セックス体験話

エッチ大好き痴女人妻の不倫セックス体験話 エロ物語「H話/H小説/H日記」


ムラムラやドキドキするみんなのエッチなお話をまとめたブログ


エロ物語「H話/H小説/H日記」 --> エッチ大好き痴女人妻の不倫セックス体験話





記事No.2413:日付(2018-02-27)
カテゴリ:不倫

43歳の私はバツイチです。
子供が一人いて付き合ってる男性もいます。
48歳の男性ですが、会えばとろけるようなエッチをしてくれ、3年前から3Pや彼の前で20代の若い子ともさせてもらってました。
5年前5つ下の元旦那と離婚しましたが、30を過ぎたころからエッチがしたくてたまりません。
実際、離婚話のときも夜は元旦那と毎晩のようにしてました。
元旦那もかなりのタフな男で、Mな私に性処理してくれとか言われ私は断らずにしてました。
離婚前の一年くらいは今の彼とも日中あってエッチをし、彼の知り合いや友人ともしてました。
日中誰ともしない日は嫌で、元旦那の部屋に行きしゃぶりつくほどでした。
でも最近は彼の仕事が忙しく会うことが減ってエッチも出来ない日がありました。
そんなときの私はエッチがしたくてそればっかりが気になり駄目でした。
彼に用事で彼の友人から電話があったときも、「出張で今はいないの暇なら遊びにきませんか?」と誘い、彼の友人としたこともありましたがそう何回も使えずにいました。
ふと思い出すと離婚後に元旦那とは子供のことで何回か電話することがあり、いつも元旦那は「彼女もできないからたまぁにやりたいなぁ」と言ってましたが、その頃の私は彼と沢山しておりかまいませんでした。
そう思うと私はすぐに元旦那にメールしました。
「彼女はできたの?」と送るとすぐに「全然」と返ってきました。
「彼と別れたの?」とあり「出張中なの」と答えると「今から行っていい?ずっとやってないんだ」と来たので「私もなのすぐに来て」と送ると、元旦那はすぐにきました。
子供の部屋から離れた部屋に布団を敷いて私は元旦那のズボンとパンツを一気に下ろすとしゃぶりつきました。
「おれ、風呂まだなんだ」といいましたが、凄く臭い元旦那の包茎のアソコの皮を剥きしゃぶりました。
美味しいと思い肛門まで舐めました。
元旦那も私を裸にし、69でお互いの性器を舐め合いました。
私は欲しくてたまらずに「入れて」というと元旦那は激しく入れてきました。
二人ですぐにイキました。
スッキリした私は、彼に悪いことしたなと思い元旦那を見送りました。
でも次の日の夜に元旦那から電話があり、「なぁやりたいならこっちに来いよ」と言われました。
私は家まで行き、元旦那に中だしさせ帰宅してました。
少しして彼が帰ってきても、彼が来ない日は夜中に元旦那の家に行き、元旦那の上で腰を振ってました。
ずっと使ってなかったお尻もすぐに元旦那のアソコを飲み込みました。
お尻に入れてアソコがあいてるので、元旦那はいろんな知り合いを呼んで二穴同時にされてます。
毎日したいエッチな私です。


タグ:人妻/痴女/不倫/セックス/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:上司に寝取られた人妻の不倫エロ日記



続きを見る

記事名:不倫相手との気持ち良いセックス人妻エロ告白話



続きを見る

記事名:股間を触ってきた彼氏持ちの妹と近親エッチ小説



続きを見る

記事名:10歳年下の可愛い奴隷との初エッチSM体験小説



続きを見る

記事名:義父と息子の嫁の禁断中出しセックス告白体験談



続きを見る

↑ PAGE TOP

エロ物語「H話/H小説/H日記」 --> 泥酔した人妻に種付け中出しセックス話