興味本位で浣腸プレイしたら酷い目にSM話

興味本位で浣腸プレイしたら酷い目にSM話 エロ物語「H話/H小説/H日記」


ムラムラやドキドキするみんなのエッチなお話をまとめたブログ


エロ物語「H話/H小説/H日記」 --> 興味本位で浣腸プレイしたら酷い目にSM話





記事No.2254:日付(2017-11-26)
カテゴリ:SM

決して『スカトロ』ってジャンルだけは中途半端な好奇心で試してみようなんて思うなよ。
あれだけは本物の変態じゃないと酷い目にあうからな。
いい加減なSEX目的で付き合っているセフレが居たとしても、それだけはやめておけ!

俺は3年付き合った彼女だった。
生きているだけで辛くなるようなトラウマになったよ。

どんなに可愛いコを見ても興奮しなくなってしまったよ。

彼女も俺もお互い一通りのプレイはしてしまっていて・・・。

「次は何をしようか」と。

そんな話から思いついたのが浣腸プレイだ。

お互い盛り上っていたのは彼女に浣腸をして我慢できていた10分程度の間だけだった。
普段から浣腸なんかに慣れていない彼女は突然襲ってきた便意の第2波に我慢する術も無く、すでにトイレに行くとかそんな意思も働かないままに、肛門から大量の軟便をぶちまけてしまったのだ。
全裸で立ったまま・・・。

俺の部屋は一瞬で噴水のように吹き上げてしまった彼女の便で埋め尽くされてしまい、この世のものとは思えない悪臭で満たされてしまった。
床もベッドも、脱いで畳んでいた服にも、エルメスのバッグにも、テーブルの上の灰皿にも、このパソコンにも彼女の便は飛び散っていて、俺は不覚にもその場で吐きそうになってしまった。
そして、嗚咽の止まらない涙目で立ちつくす俺を、彼女は冷静な鬼のような冷たい目で立ったまま睨み続けていた。
泣いてもいなかったのが妙に怖かった。

それから彼女は何も言葉を発しないまま、シャワーも浴びずに汚れた服を着て先に部屋から出ていった。
俺は、とりあえず可能な限り部屋を掃除して換気をし、服を着替えた。
鼻の奥に彼女の便臭が焼きついていたし、服にも染みと匂いが残っていた。

翌日、落ち着いてから彼女に連絡したが、携帯は解約されていた。
さらに翌日、彼女のマンションに行ったが誰もそこにはおらず、合鍵で入ると俺の私物と二人で行った旅行の写真と、俺からのプレゼントの数々だけが部屋の中央に残っていた。

だから絶対に興味本位でスカトロプレイなんかしちゃダメだ!


タグ:SM/浣腸/スカトロ/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:肉便所に調教された淫乱人妻のSM体験談



続きを見る

記事名:友達に寝取られた人妻のセックスDVD不倫エロ体験話



続きを見る

記事名:彼氏と喧嘩中の美人OLに中出し不倫セックス小説



続きを見る

記事名:人妻女教師とセックスフレンドになってエッチした不倫日記



続きを見る

記事名:上司のエロ親父とOLのセックス浮気エロ体験日記



続きを見る

↑ PAGE TOP

エロ物語「H話/H小説/H日記」 --> 可愛い清楚なOLは女王様だったSM話