淫乱母を調教した人妻近親相姦エッチ話

淫乱母を調教した人妻近親相姦エッチ話 エロ物語「H話/H小説/H日記」


ムラムラやドキドキするみんなのエッチなお話をまとめたブログ


エロ物語「H話/H小説/H日記」 --> 淫乱母を調教した人妻近親相姦エッチ話





記事No.1844:日付(2017-09-27)
カテゴリ:近親相姦

母を淫乱女に変えてしまいました。
母は44歳で、約5年ぐらい前に離婚しましたが去年、学生の息子を連れた義父と再婚しました。
母も寂しいだろうし、再婚したら母の面倒を見なくて済むので再婚には反対しませんでした。
家は義父の自宅で住むことになりました。一応、私の部屋も出来たので不満じゃなかったです。

ある日のことですが、昼間に家にもどったら母のセックスしている声が聞こえて来たのです。「昼間からするなよな」と思ったのですが、父がいるはずがないので相手は誰だろうと思って聞き耳を立てていると、「Tちゃん、もっと突いて」と言う声がしたのです。

Tは義父の連れ子の名です。驚いたのと、なんてことしてやがるん
だと思って、ドアを開けました。するとそこにはバックでセックスして
いる母とTがいました。母は驚いてTから離れて、私にあやまって
いましたが、Tは平然としていました。

母に問い詰めました。そして、義父が知ったらどうなるんだよと言うと母が信じられないことをいいました。
「義父さん公認なのよ」
どういうことかと聞くととんでもない事実がわかったのです。

再婚する半年前に母が保険の外交で義父の家を訪ねるとTが玄関に出てきたそうです。
Tしかいなかったので帰ろうと思ったところ無理やり
部屋にひっぱり込まれて××されたそうです。
何回もやられてグッタリしていていると、義父に発見されたそうです。
義父は、Tをなぐりつけたあとで「Tの将来のために警察ざただけは勘弁してくれ」と謝ったそうです。

もともとやさしい母でしたので警察に訴えることはしなかったようです。
謝罪だけで済まそうと思ったら、義父が保険の増額を自分から申し出たので
遠慮なく手続きをしたそうです。

母が「義父公認なのよ」と言うと、Tが「オヤジはインポだから俺が変わりに義母さんを喜ばせているんだ」と言ったのです。
そして
「オヤジは前から義母さんに惚れていたけどインポだから、実母みたいに男を作られたら困ると思って諦めていたんだ。だから夜の相手は俺がするから再婚しなよと言ったら、オヤジは次の日にプロポーズしたんだ」と言いました。

母に「なんでこんなやつらと再婚したんだよ」と言うと、Tは「義母さんは俺のセックスが気に入っていたのさ」と言いました。母に嘘と言って欲しかったのですが、だまっていました。するとTが「義兄さんも母さんとやりなよ、その方が喜ぶし」といいました。

Tは母が保険客の獲得のために客に抱かれていたこと、××した日はミニスカートで胸の谷間が見えそうなスーツで来たこと、カバンにコンドームが入っていたことを私に聞かせました。

それにセックスではつねに積極的で最近は毎日母の方から求めてくるので疲れたと言いました。自分だけが知らなかったのが悔しかったことと義父ならまだしも義弟に母をとられた悔しさから、母を取り返すために母に迫っていきました。母は抵抗することなく私の服をぬがし、受け入れてくれました。でもセックスの経験が浅いし早漏ぎみだったので、すぐにイッてしまいました。

Tがそれを見て、「義兄さんそんなことじゃ母さんは喜ばないよ」と言うので腹が立ってふたたびセックスしました。

その日からTと私が母のセックスの相手をすることになりました。
最初しばらくは、私が毎日何回も母とセックスしました。セックスに早く慣れるためでした。でも私と何回もやった日でもたまに母が自分からTに抱かれに部屋に行っていることを知ってチクショウと思いました。

ある日帰ると玄関に靴がたくさんあり、母のあえぎ声が聞こえていました。
部屋に入ると、Tが友達を3人連れてきて4人で母を犯していました。
母は休む暇もなくフェラチオしながら入れられていました。私に気付いた母が呼ぶので私も裸になって加わりました。義父が帰ってきてもそのまま夜中までやりまくっていました。

Tにむちゃくちゃするなよと言うと、母の希望だったのです。
確かめてみると母は、異常なセックスに興奮するらしいのです。実の息子に乱交パーテイを頼めないのでTに頼んだそうです。

Tに張り合うために母に他に何がしたいのか聞きました。
すると野外セックスがしたいと言うのでその夜、母を連れて公園でセックスをしました。
ある時、私も友達を2人連れて4Pしたこともあります。やっている途中にTがいつもの3人を呼んで男7人に増えたこともあります。母は精液でベタベタになりながらも喜びの声を上げていました。ビデオのように7人が順番にセックスして7発を顔にぶちまけました。

母はTと私が張り合うようになって日々淫乱になってしまいました。
1日中裸ですごしている時もあります。
TやTの友達にいかされているのは好きじゃないので、私が相手出来ない時は友達に頼んでいます。

父は母のセックスを見ていますが、あいかわらず立ちません。
母がふにゃチンを舐めてもだめです。

私も母も変わりました。でも母は幸せそうです。
だから今のままでもいいのかも知れません。


タグ:近親相姦/調教/人妻/エッチ/体験談/小説/

その他の関連記事

記事名:五十路の熟女と不倫エッチ体験談



続きを見る

記事名:輪姦されて淫乱になった人妻の連続中出しエロ告白体験談



続きを見る

記事名:鬼畜な友人の彼氏に浣腸されたSM告白体験談



続きを見る

記事名:離婚した元妻との輪姦セックス体験談



続きを見る

記事名:露出オナニー大好きな変態牝猫のSM告白体験談



続きを見る

↑ PAGE TOP

エロ物語「H話/H小説/H日記」 --> パートの人妻の気持ち良いフェラチオ浮気体験話